価格破壊

59_kakaku1 60_kakaku2

エクアドルの物価は日本より全般的に安いです。
特に安いのはマンゴー、パパイヤ、パイナップルなどのトロピカルフルーツ類。
マンゴーが4個で1ドルって私はすごくうれしいのですが、
アナに報告すると「旬なら1ドルで25個は買える」そうで…。
田舎走ってたら、トラックの荷台のマンゴー全部1ドルでいいと言われたりするらしく、
くらくらするくらい安い。

IMG_4204

これはプエルトロペスの市場の果物コーナー、イチゴ、ぶどう、スイカなどなど。
イチゴは日本のより固くて大味で、こんな風に積まれております。

IMG_4205

Puerto Lopez(プエルトロペス)の市場で売られているバナナ、Verde(ベルデ)。
これ1房が1ドルです。

IMG_4206

ちなみにベルデはアクが強くて調理が大変で、皮をむくと手がアクでベタベタになるので私はベルデを料理するのが苦手ですが、火を通して柔らかくしてつぶしていろんな料理に使われます。

IMG_3563

キトのスーパーでよく買った8ドルの花束♡
私はキトの新市街に住んでいたので、さらに田舎だったり、スーパーじゃなく市場ならもっと安いと思いますが、8ドルでも十分私にとっては破格なお値段でした。

IMG_5918

Cuenca(クエンカ)の花屋さん。日本と違ったアレンジも楽しい。

エクアドルは赤道直下の安定した気候でバラなどの切花の輸出がさかんだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る