メルカドの楽しみ

58_mercado

私が中南米で大好きなことのひとつが、メルカド(市場)!
野菜や果物は新鮮だし安いし活気があるし、楽しい♡

とはいえどこにでもあるわけではなく、
大きなメルカドはけっこう遠かったりして
バスに乗っていかなきゃいけなかったりします。

キトの新市街に住んでいたときは、普段はスーパーだけど
毎週金曜日だけメルカドが出ていたのでアナと一緒に買い物によく行きました。
(Isabel La CatólicaとGalavisにあるMercado de la Florestaの前あたり)

IMG_5478

IMG_5479

アボカド、いちご、マンゴー、パパイヤ、パイナップル、すいかなどなど。
小さいのも1リブラ(=1ポンド、500g弱)単位で
あまり小分けにして売ってくれないのでとにかく大きい。重い。

IMG_3591

とある日のお買い物。日本では高級なHaba(アバ:そら豆)がこの袋にぎっしりで1ドル。
手前の黄色いのは果物のGranadilla(グラナディージャ)、赤いのはTomate de Arbol(トマテ デ アルボル:木トマト)。

IMG_5516
とある日のお買い物2。
卵をビニール袋に入れて買ってくるのは新鮮だった…。
相手は10個セットで基本売ろうとしてくるので、5個にしてもらうのも大変。
「わたしそんなに食べないし!ていうか今日もう持てないから!」と
がんばって交渉しました。

それにしても
・Caserita(カセリータ:お客さん)
・Niña(ニーニャ:女の子)
・Señorita(セニョリータ:若い女性)
・Bonita(ボニータ:かわい子ちゃん)
はともかく、
・Mi hija(ミ イハ:私の娘)
・Mi reina(ミ レイナ:私の女王)
・Mi princesa(ミ プリンセサ:私のお姫様)
まで言われると、最初はびっくりしましたが…うれしいです。

スペイン語の呼びかけは本当にレパートリーが多くて、
気前がいいところが大好きです♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る