llorar(ヨラール)

55_llorar1

56_llorar2

7年半ほど前の話なので、かなり昔ですが。
まだスペイン語がほとんど分からなかった頃の話です。

Up with Peopleというアメリカの国際教育NPOの半年間のプログラムに参加して、メキシコにはLos Cabos、La Paz、Tepic、Culiacán、Hermosilloの5都市に1週間ずつ、合わせて5週間滞在しました。

メキシコは日本と比べれば治安が悪いとこもありますが、
このおじさんのように優しい人もいっぱい!
ホスピタリティ満載で私は大好きです!
(ほんとは知らない人に飲み物をもらうのは推奨できないけど…^^;)

ちなみに「泣く」つながりで、
ドリカムの「はじまりのla」という歌に
「素直に泣くだけで抱きしめてもらえるとはもう思ってない」
という歌詞があるのですが、
このフレーズは中南米帰りだとものすごく違和感があって、
何年かぶりに聞いた時にびっくりしてしまいました。
「泣いたらもれなく抱きしめてもらえるに決まってるじゃん!」と。笑
このおじさんに抱きしめられたら困るけれど、
メキシコ人の友達の前では私はたくさん泣いたしたくさんハグしてもらったなあ
とそんな記憶でした。

英語とスペイン語満載で何が起こってるのか全く分からなかった時期。
DSCN2901

とはいえ、ホームステイ先でホームパーティーしたりと楽しいこともたくさんありました。みんなで変顔大会。
DSCN3016

スペイン語しかしゃべれないホストファミリーが私とブラジル人のルームメイトのために作ってくれたカンペ。日本語がどんどん意味不明になるけど、ひしひしと愛情を感じます。
DSCN3320

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る