エクアドルでiPhone6を買う

エクアドルでiPhone6を買う①

エクアドルでiPhone6を買う②

エクアドルでiPhone6を買う③

海外にいる間はSoftbankのパケ放題を切って一番安いプランにして
日本の番号を生かしておいてるのですが、
出国前にiPhone6欲しいと思って聞いてみたら
月々支払いにするとパケ放題が切れないということだったので、
SIMフリーにしようかと思ったけど
日本の番号を残すかなどなど考えることがいっぱいで結局あきらめました。

でもiPhone4S×iOS8以降になってくるとアプリの起動ももっさりしてくるし、
一番大きかったのは大好きな「星の島のにゃんこ」が落ちまくることですね!
4/5の確率でお買い物画面でアプリが落ちるから(泣)
バナナケーキ作るのにバナナの木を買いたいのに買えない日々…。

キトのデパートQuicentro(キセントロ)でお買い物してたら
MundoMacというマック専門店が目に止まったので
ついふらふらと入ってしまいました。
そしてまさかの16GBが1,450ドル、1ドル119円で日本円にして17万円!(o_o)

アナは以前にiPhone6の値段を調べたことがあったらしく、
前はもっと安かったと言っていたから
やっぱり2015年3月からの輸入品の関税大幅値上げの影響か…。
iPhoneただでさえ高級品なのに、さらに超!高級品になってしまうわ。

というわけでアナおすすめのMercado Libre
私がいくらスペイン語分かると言っても敷居が高すぎです。
ちゃんと取引ができる相手かどうかまで見定められないし。
アナの助けがないと無理だったろうなー。

振り込んでもちゃんと送ってもらえるか分からないし
現金持って会社まで私(外国人)がひとりで行くのが危ない
という発想が日本じゃ出てこないからなー。
でも逆に家まですぐに持ってきてもらえる、というのはありがたい。
(15分で来たし…)

こういう日本との違いがいちいちおもしろいです。
困難なことというよりはむしろイベント。
まあそれもコンシェルジュ並みに助けてくれるアナのおかげだけどね!

気泡の入ったiPhone6

気泡入りまくりで絶対未開封じゃないだろ!と突っ込みどころ満載ですが、
ちゃんと動いてるので許す♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る