ガラパゴスでダイビング

サンクリストバル島のホテルKatarmaでの仕事が一段落したので、念願の!ガラパゴスでのダイビングに行ってきました。

英語でKicker Rock、スペイン語でLeon Dormido(眠れる獅子。かっこいいな)です。特徴的な岩の周りでダイビングとかシュノーケリングができます。

水曜日がちょうどホテルのお客さんの切れ間だったので水曜日に行きたかったのだけど、木曜ならあるけど〜と言われたりして、でも水曜がいい!と言ったら、他のダイビングショップなら水曜扱ってるよ、と言われて他のショップに行くのをオススメされた。曜日ごとになんか決まってるらしい。

最初のところで木曜なら150ドルと言われたんだけど、次のところは水曜170ドルと言われ、さらに次のところが水曜160ドルだったのでそこにした。なので値段は交渉の余地ありだと思う。(私と一緒に潜ったおじいちゃんが後で3本予約していて、こんだけ予約したんだから値引きしてって言ったらあっさり10ドル引いてた)

亀とかアシカとかサメが見れて、竜宮城みたいで大満足〜!ハンマーヘッドシャークも見たよ。アシカとか陸ではダラダラウエウエしてるのしか見れないけど、ちゃんと泳ぐんじゃん!
岩の間の隙間を通るんだけど、私は今まで潜った中で一番向かい海流が強くて大変だった。一緒に潜った台湾人の女の子はホンジュラスでライセンス取った後初めてのダイブだったようでちょっと苦戦していてダイブマスターさんつきっきりだったし。スコットランド人のおじいちゃんが私に水中での楽な体勢とかいろいろ教えてくれた。けっこうご年配っぽかったけど、あの年でも潜れるんだなあ…。希望が持てました。

一生に一度ガラパゴスで潜ってみたい!と思ってたわけではなかったのに、「産んでくれてありがとう」と親にメールするほど幸せでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る